5,000円以上お買い上げで送料無料!メンバー登録でお得な情報をゲット。さらに詳しく

jeansfactory(ジーンズファクトリー)

セントジェームス・ウエッソン、定番モノだからこそ悩むサイズの選び方

2021.02.03
セントジェームス・ウエッソン、定番モノだからこそ悩むサイズの選び方

性別、年齢問わず、幅広い年代の人に愛されているカットソーブランド「セントジェームス」。そんな永遠の定番!セントジェームスの代表的アイテムと言えばウエッソン。
定番アイテムだからこそ悩む、サイズ選びやコーデ。そして2020年春のニューカラー、セントジェームスにまつわるあれこれも交えてご紹介していきます。

セントジェームスといえば、ウエッソン!

シンプルで素朴な風合いと、さわやかなマリンスタイルのシルエットが魅力の、セントジェームスの定番バスクシャツ「ウエッソン」。フランスとスペインの国境をまたぐバスク地方、その地に住む漁師たちが愛用していた仕事着がウエッソンの原点。
コットン100%のしっかりとした素材は、洗濯を繰り返して着こんでいくうちに、肌に気持ちよく馴染んでいきます。程よく詰まったボートネックデザインが、どこかこなれた印象です。

ST.JAMES/バスクボーダーロングスリーブTシャツ ¥10,800+ tax
ST.JAMES/バスクロングスリーブTシャツ ¥10,800+ tax

ウエッソンのサイズ感はどれを選ぶ?

定番のウエッソン、ジャストサイズのT1を着るか、少しゆるっとT3で着るか、悩む方も多いのでは?ウエッソンは、洗濯の回数や洗い方にもよりますが、着丈・袖丈ともに縦に2センチ前後縮むと言われています。
ウエッソン本来のシルエットを堪能するなら、ジャストサイズですっきりとした印象のT1がオススメ。T3サイズだと、身幅・袖幅ともに少しゆとりがあり、リラックス感のあるスタイルが作れます。最近は"ゆるっと着る"のがトレンド傾向ですので、あえて大きめのT3サイズを選ぶ人も多いです。とはいえ、定番モデルはサイズ違いで用意しておくのが一番のオススメです。

トレンドはビッグサイズで着るウエッソン

レディースサイズとして通常展開しているのはT1・T3サイズ。 トレンドに敏感な女子なら“あえて”チョイスしたいのが、メンズサイズとして展開している、一番大きなT6サイズ!定番モノをアップデートしたワンランク上の着こなし。 自然とドロップショルダーになる位けっこう大きめな一枚ですが、腰がすっぽり隠れる着丈と、ぶかっとした袖をラフにロールアップしてバランスを取った着こなしが今の気分にフィットしてくれます。 是非スタンダードなレディースサイズだけでなく、メンズサイズも取り入れた着こなしに挑戦してみて下さい。

ST.JAMES/バスクロングスリーブTシャツ ¥10,800+ tax
ST.JAMES/バスクボーダーロングスリーブTシャツ ¥10,800+ tax

定番人気のボーダーTシャツ

色柄豊富でどれを選べばいいか悩みますが、ウエッソンの中でも定番人気といえるのは、やはりボーダー。大人な雰囲気のマリンスタイルや、モノトーンで合わせたクラシックなスタイルなど、幅広く活躍してくれます。

ST.JAMES/バスクボーダーロングスリーブTシャツ ¥10,800+ tax

大人な雰囲気、ウエッソンの無地

定番のボーダーもいいけど、最近はシンプルな無地も人気の高いアイテムです。ベーシックなスタイルから、女性らしさの中にヘルシーさが漂うスタイルまで着回せます。

ST.JAMES/バスクロングスリーブTシャツ ¥10,800+ tax

何枚でも欲しくなる、定番の一枚

いかがでしたか?性別、年齢問わず、幅広い年代の人に愛されるセントジェームス。
着こなしの幅も広く、とにかくデイリーに活躍してくれるので、色違いやサイズ違いでと、きっと何枚も欲しくなるはず。
既にお持ちの方も、そうでない方も、もうすぐ来る春に向けて一枚用意してみては?  

その他の特集