5,000円以上お買い上げで送料無料!メンバー登録でお得な情報をゲット。さらに詳しく

jeansfactory(ジーンズファクトリー)

夏のオシャレに欠かせないパタゴニアのバギーズショーツ 2022年新モデルを徹底解説

2022.04.27
夏のオシャレに欠かせないパタゴニアのバギーズショーツ 2022年新モデルを徹底解説の特集用バナーです。

毎年大人気のパタゴニアの夏の定番、バギーズショーツが入荷!
無駄を省いたミニマルなデザイン、快適さはそのままに、2022年今期から素材、一部デザインを変更。
より環境に優しく洗練された新モデルにリニューアルされました。
今回は新しくなったポイントをふまえ、名作といわれる各ディティール、気になるサイズ感をご紹介します。
時代を超えて愛されるパタゴニアの逸品、この夏一本いかがでしょう?

新しくなったバギーズショーツ 2022モデル

2022年新モデルのリニューアルポイントは以下の2点。

・素材を「NET PLUS」と呼ばれるリサイクル素材に変更
・カラー限定で新しくなったロゴパッチ

新素材「NET PLUS」は使用済みの漁網を原料にしたリサイクル素材で、より環境に配慮した一枚に。雄大な自然を描いた新デザインロゴパッチはCPLA(スカイブルー)、GPSU(イエロー)のみに採用されており、旧モデルとは一風変わった特別感を演出します。サイズ感やディティールに関しては大きな変更はないため、すでにお持ちの方はいつも通りのサイズ感で選んでいただいて大丈夫です◎

人気のポイントをおさらい バギーズショーツのココがスゴイ!

耐久撥水の生地と気の利いたディティール

生地からシルエット、細部に至るまで機能的なバギーズショーツ。ボディにはDWRと呼ばれる耐久撥水加工が施されており、薄くて軽いのに非常にタフで撥水性を完備。速乾性にも優れているので街着からアウトドアまで活躍しますし、裏地にはメッシュライナーが付いているため水着感覚で海にもそのまま飛び込めます。右ポケットにはカギや財布を取り付けられるキーループ付きで細かな便利さも嬉しいポイント。

コンパクトに携行も可能の使いやすさ

バックポケットはスナップボタン付きで安心感ある作り。ポケットに詰めて収納できるパッカブル仕様で携行も簡単楽ちん。とにかく軽くてストレスフリーな履き心地はアウトドアはもちろん、スポーツや旅行にも最適です。

スッキリ短めのスタンダードモデル バギーズショーツ5インチ

王道モデルのバギーズショーツ5インチ。アウトドア・サーフショーツらしさのあるスッキリした短丈が特徴です。魅力的なカラーが多い5インチの中でもブラックはスタイル問わず合わせやすい万能選手!ビッグシャツをさらっと合わせてシティボーイ風のアーバンアウトドアスタイルに着こなしました。

model身長:173cm Mサイズ着用 膝上よりも数cm短い短丈ですが、程よくボリュームがあるため短く見えすぎないのもポイント。主張しすぎないワンポイントP6ロゴがさりげないアクセント。アイコニックなロゴですがコーデの雰囲気は損なわず、すんなり溶け込んでくれます。 落ち着いた色味が合わせやすく、トライしやすいカラーDKAS。暗めのベージュ・ブラウン系のカラーはチノショーツのような感覚で着用でき、アウトドアにもきれいめにも自由自在。明るいカラーが苦手、難しいといった方へのエントリーモデル・カラーとしてもオススメです。

model身長:168cm Mサイズ着用 5インチは夏らしいポップで爽やかなカラーを中心にラインナップ。トロピカルな定番総柄に加え今年は新たにバイカラーデザインが仲間入りした圧巻のカラーバリエーションです!

程よい丈感とバランス バギーズロング7インチ

5インチに比べ丈が長く、裾幅も広がった7インチは短いショーツに抵抗がある方にオススメ。アクティブな印象はそのままに大人の休日にマッチするスマートなバランス感に。バギーズショーツらしいカラフルなAPBL(スカイブルー)は見た目にも涼し気で◎

model身長:173cm Mサイズ着用 ちょうど膝上に来るほどの安心感ある丈感でリラクシーな印象に。5インチに比べ裾幅も広がりボリューム感も増すため、オーバーサイズのトップスとも相性バツグンです。 年齢問わず合わせやすいFGE(グレー)も人気カラーの一つ。王道のブラックに比べカジュアルで軽快に合わせやすく、こなれ感もプラス。ベーシックにボーダーTシャツと合わせてタウンユース向けのアウトドアミックスコーデに。

model身長:168cm Mサイズ着用 7インチは落ち着いたカラーが多めにラインナップ。サーフ・アウトドアな雰囲気バツグンの総柄を加えた計8色展開です◎

どっちを選べばいいの? 5インチ・7インチ履き比べ検証

それぞれのシルエットの特徴は分かったけど、気になるのは実際に着た時のサイズ感や見え方。そんな悩みを解消できるよう5インチ・7インチ全サイズの履き比べに加え、各モデルのシルエットを比較検証してみました。モデル・サイズ選びの際の参考にしてみてくださいね。

サイズ履き比べレビュー

まずは5インチ。Sサイズだと膝よりもかなり上で腿丈といった感じ。
Mサイズで本来のスッキリした丈感を楽しめるジャストサイズでした。Lサイズになるとウエストが一気に大きくなり、裾幅も広がるためボリューミーな見た目に。 次は7インチ。丈感としてはSサイズで5インチのLサイズと同じか少し長めくらい。
Mサイズでちょうど膝上丈のバランスの良いサイズ感に。Lサイズは大きめでルーズな雰囲気になりました。

5・7インチシルエット検証

5インチと7インチそれぞれMサイズを着用し比較検証。隣り合わせで見てみると丈の長さや見え方がかなり違うことが分かります。
各モデルのポイントをおさらい。

・アウトドア・サーフショーツのスッキリ短丈で履きたい方は5インチ
・一般的な膝上丈ほどの長さがお好みの方は7インチがおすすめ
・短丈の5インチの方が動きやすく快適でアウトドアシーンにマッチ
・対して7インチはバランスの良い丈感でタウンユースにピッタリ

以上がバギーズショーツのポイント。ライフスタイルや用途に合わせたサイズ・モデル選びをしてもいいですね。

レディースモデルも人気 ウィメンズバギーズショーツ

レディースでも人気のバギーズショーツ。ジーンズファクトリーではレディースモデルと、メンズモデル5インチのXSサイズをレディースで展開。
メンズモデルよりも短丈に設定されており、よりランニングや水辺でのレジャーに適したモデルに。XSとSの2サイズ展開です。

model身長:163cm Sサイズ着用 こちらはメンズ5インチのXS。丈感もボリューム感もちょうどよいバランスで、レディースモデルは短すぎるといった方にオススメです。

model身長:163cn XSサイズ着用 今期もマストバイな注目アイテムバギーズショーツ。ジーンズファクトリーでは2022年新モデルに加え、2021年モデルも取り扱い中。
2021年モデルにしか見られないカラーも多数ございますのでお探しの方は是非◎

その他の特集