安心安全とファッションの間。

2020.07.14

高渕

オンラインショップ

世の中は経済中心に転換し動き始めていますが、いまだ心配が尽きない状況には変わりないですね。

そんな中、口鼻を覆うという行為はもはやニュースタンダード。新しい生活様式に一部として定着しつつあります。

ただ暑い...。
なんとか涼しいモノを欲するところですが、布もしくは不織布で顔を覆う以上は限界があります。

せめても、気分の上がるものを!だったり、コーデに合うものを!
求めてしまうものです。

JEANSFACTORYとしての提案は?

これはすでに早い者勝ち!
アミアミのサンダルで有名なKEENのマスク!!
KEENマスク
アウトドア系のコーデにはもちろんベストマッチです。
ギア感のあるマスクは男前。
耳に掛けるコードは調整可能なので、ゴムのあの夕方以降の耳の痛みは軽減できるかも?

サイズ感が大きすぎるという悩み(ボクは全く感じることは皆無ですが...。)がある女性にも?
メンズライクなT-shirtsコーデのアクセントにも良い。

そして、わが倉敷のブランドJOHN BULLさんからもリリースされているこちらも。
ジョンブルマスク ウォッシャブルなのは当たり前だけど、柄モノはその日の気分に合わせて使えるかも?
自社工場で縫製されているので、品質も上質です。




そして、最近なまったカラダを叩き直すべく、ジム通いを始めているのですが...。

やっぱり不織布のマスクをしながらの運動は厳しい!
とは言え、かつてクラスターを生んだジムでは何もしないのはマナー違反。

そこで、ランナーとしても有名な山中教授(IPS細胞のあの方)が推奨されていたコレが大活躍なのです。

INOV8WRAG
ストレッチ素材のラグ。これで鼻まで覆ってギャングスタイル。
通気性も在り。

ギャングスタイル
ギャングスタイル以外にも、ヘアバンドとしても、ネックゲイターとしても、寒い時期のラン時の耳当てとしても。

実は知らなかったのですが、トレランする人にとっては必須アイテム化しているとのこと。

マスクをするだけでは不完全。
日頃のうがい手洗い。そして免疫が下げないようにしっかりと睡眠、栄養のある食事。当たり前のことを当たり前に習慣化することがなにより大事ですね。

どうせなら楽しく前向きに!
安心安全とファッションの間、細心の注意をしながらも明るく過ごしたいものです。

どうぞ皆様、ご安全に。
そして一日も早くこの不安が払拭される日が訪れますように。
感染拡大防止に最前線でご尽力なさっている、医療従事者、関係者の皆様に深く敬意を表します。

疫病退散!
アマビエ様にもお願いしましょう...。


ブログ一覧へ戻る

PAGE TOP