おしゃれ番長「大人の服の選び方」vol.18 セントジェームスのマリンボーダー

2020.02.05

オンラインショップ

1日のうち、1週間のうち、起きている時間のほとんどは服のことを考えています。

もちろん仕事も、でもそれ以外にも自分が欲しい服のこと。

最近は、迷うこともよくあって、でもそれも楽しい。迷ってるうちに急に全然違う候補が出てすんなり決まることも。

ずっと欲しくてやっと買ったアウターを毎日着たり。
突然欲しい!と思ってらしくないものを買ったり。


何でこんなに服が好き。服に夢中。

流行りはあまり気にせず、自分の好みだけで選ぶのはどっちかというと、メンズの感覚。

でも流行りも時々気になる。
セントジェームスの大きいサイズ。>NEI/MAR size6

SAINT JAMES(セントジェームス)のバスクボーダーロングスリーブTシャツ OUESSANT(ウエッソン)のカラーNEI/MARのサイズ6をクリスタセヤのカフタンに合わせたコーディネートです。
カフタンにボーダーを合わせたい。と思って、やっぱりボーダーならセントジェームスかな。
そして色は、白とネイビーの王道ボーダー。

袖が長くてゆるくてダボダボしてるところがたまらなくかわいい、まくったり、そのラフさもたまらない。

首元のすっきりボートネックも大人のボーダーってかんじでほんとにかわいい。

ふつうサイズもいいけど、また違った着こなしが楽しいゆるいサイズもおすすめです。


初めてジーンズファクトリーで買ったものもセントジェームス。ながく、雰囲気に合わせて使える定番ボーダー。



おしゃれ番長「大人の服の選び方」vol.17 春のシャツドレス

ブログ一覧へ戻る

PAGE TOP