CPOジャケットは要チェック...。

2019.11.03

高渕

オンラインショップ

ラグビーが開幕した時はまだ日差しが熱かったのに、閉幕と同時にグッと秋が深まった気がします。にわかファンって言葉がポジティブなワードになったり、お辞儀が欧米のチームに流行ったり、プロップの稲垣選手のトライが忘れられなかったり、出張で出かけた梅田でニュージーランド人らしき人と日本人が同じテーブルを囲んでビールを傾けながら3位決定戦を観戦していたり(時間があればその場に入っていきたい衝動が...)何かと素晴らしい思い出を残してくれた大会でした。ちょっとかじっただけのボクもいわばにわかではありますが、ラグビーの暑苦しい感じとか、いろんな人が混じってプレーする面白さが話題になったことはとっても嬉しいですね。
さておき、屈強な男=ラガーマンではなく、今回はワーカー。というのもすごく気になっているアイテムが。
ワーカー必須アイテムCPOジャケット!
CPOの語源はCHIEF PETTY OFFICER (なんのこっちゃ?)
要は海軍の作業用ユニフォームをルーツとしたシャツジャケットのことらしい。素材はウールのメルトン地が代表的かな?
胸に大き目なフラップポケットがついているのが特徴的です。

こんな無骨で男臭いアイテムが今女性に人気になっているらしい。
さすがに分厚いメルトン地ってことはなくて今っぽくアップデートされたものらしいですが。
JFでもこれをカッコよく来ているスタッフを見っけ!
CPOジャケットのコーディネイト 沼田店の前後さん。さすがのスタッフ、カジュアルながらかなり上級者なコーデ。これは胸ポケなしですが割と基本形。
コーディロイCPOジャケット 今時なのはもっと軽やかな奴。ビックシャツっていう感じですが、ポイントは胸のポケット。

流行ってるんですよ、確かに。そんな雰囲気に飲まれてなのか、ボクにとっても今一番に気になるアイテムに急上昇。前回、「アウトドア」と「ミリタリー」がテーマと言いながら、早速「ワーク」をほり込むあたり、ボクの迷走具合を物語っていますが。
ジョンソンウーレンミルズ 前後さんが着てるメンズ版とか。
GOLD CPOジャケット GOLDの起毛感のあるCPO
ペンドルトンCPOジャケット PENDLTONからも裏ボアでホカホカなヤツ。

無骨なバッファローチェックとかやっぱり好きですよね。
むかし、昔着ていたFILSONのマッキノ―ズ、まだどっかに残ってのかな?探してみようかとおもいつつ、五十肩が深刻な体には重量感がすでに無理。なので新調しよう!

どれにしようーかな?


ブログ一覧へ戻る

PAGE TOP