ジーンズファクトリー > 特集ページ > 新しい季節。新しいニット。

knitwear

KNIT WEAR

寒い冬にサヨナラし、春の訪れを日に日に感じる毎日。キニナルのは春トップス。
冬の間にお世話になった重さのあるニットから、軽さのあるニットへシフトチェンジ。 今や大人ベーシックに欠かせないニットは、デザインも様々。春のワードローブに加えてほしい、旬度を上げる大人のニットをご紹介。

  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • slide01

    RIB KNIT

    もはや定番となったリブニット。 ワークウェアメーカー“VINCENT ET MIREIILE(ヴァンソンミレイユ)”と、ジーンズファクトリーのWネーム。

    綿糸に和紙を加えて仕立てたニットは、ドライ感とハリ感があり。 軽くて通気性もいいので、春夏通して着回すことが可能です。 品質の高い国内生産も嬉しいポイント。

    チノパンツやデニムなどどんなボトムにも相性抜群。 普遍的なベーシックの中に、計算されたゆるさのあるトレンド感ある1枚です。

    VINCENT ET MIRELLE × JEANS FACTORY(VM16SK-001JF) /¥12,500 + tax

    DETAIL

  • slide02

    INDIGO KNIT

    経年変化が楽しめるインディゴカラーは、今シーズンも注目。 季節感のあるインディゴカラーと、凹凸感のあるワッフル編みニット。

    インディゴ糸を使用した編み込んだニットは、洗濯と着こんでいくほどにインディゴ特有の色落ちが楽しめ、オリジナルなニットに仕上がります。

    一枚で着ても、表情豊かで奥行きのある印象。 爽やかなブルーは、春のスタイリングの上品に仕上げてくれ、このままライトアウターを羽織っても雰囲気のあるスタイリングに。

    33DEGREES(M61-1001JF)/¥8,900 + tax

    DETAIL

  • slide03

    BORDER KNIT

    ベーシックなボーダー柄の畦編みニットは、デニムに合わせて大人のカジュアルスタイルを演出。
    程よい厚みのニットは、カットソーライクにも着ることができ、気軽にレイヤードスタイルを楽しめます。 カラーバリエーションは、ホワイト・グレー・ネイビーの3色。

    UNIVERCITY OF OXFORD(0703-61302)/¥6,900 + tax