TOP PAGE > ニュース > 4月21日(金) 〜 30日(日)、都築憲司 × デハラユキノリ 2人展開催。
2017.04.10

4月21日(金) 〜 30日(日)、都築憲司 × デハラユキノリ 2人展開催。

a

独自の世界観を持つ、異色の二人がコラボレーション!
ジーンズファクトリーの2017年カレンダー制作から生まれた、写真家 都築 憲司 とフィギュアイラストレーター・デハラユキノリ。4月21日(金)〜30日(日)まで、高知県の星ヶ岡アートヴィレッヂで2人展を開催いたします。

今回の二人展では、都築 憲司氏さんカレンダー原画写真を展示・販売。
またカレンダーの題材となった、デハラユキノリさんの「恐竜」フィギュアを展示。

さらに、都築 憲司さんが撮影した新作コラボレーション作品を約20点に加え、デハラユキノリさんの新作「宇宙人」フィギュアも展示・販売いたします。
写真とフィギュア、高知を誇るアーティスト2人がひとつの世界を作り出すコラボ展。
是非ご堪能ください。

◆開催日時 : 2017年4月21日(金) 〜 4月30日(日)まで
◆開催場所 : 星ヶ岡アートヴィレッヂ
【入場料】 無料
【開館時間】10:00 〜 18:00 ※会期中無休

協賛:JEANS FACTORY
:
9
:
{
i
:
0
2人の出会いは、2017年のジーンズファクトリーのカレンダー制作からはじまりました。
紙粘土で創りだすフィギュアが人気のデハラユキノリさんに、「恐竜」というシンプルな課題でフィギュア制作を依頼。出来上がったフィギュアを題材に都築 憲司さんが、独自の世界観で向き合い撮影。 さらにモノクロームにすることによって、普段とは異なったデハラワールドと異なる魅力を引き出したカレンダーとなりました。

 
[ Profile ]
都築 憲司 ― Kenji Tsuzuki
高知県南国市出身の写真家。
身近にある花や草木をはじめ、ごくありふれた自然を彼のフィルターを通して撮影。日々の生活のなかでろいろな角度から想像が楽しめる、コンテンポラリーアート作品を多数生み続けています。
ジーンズファクトリーとの交流は深く、ジーンズファクトリーのモノクロカレンダーは、都築 憲司さんが撮影。

デハラユキノリ ― Yukinori Dehara
高知県高知市出身、 東京を拠点にフィギュアイラストレーターとして活動。
紙粘土で創りだす立体のイラストレーションは、 年間制作フィギュア300体とも言われている。  作家として年間4〜6回のペースで個展を行い、東京をはじめ台湾、香港、NY、LA、パリ、メルボルンなどで新作を発表し続けている。
 

その他のニュース

ニュース一覧を見る

PAGE TOP