森村泰昌なにものかへのレクイエム(遠い夢/チェ)

profile
1951年 大阪に生まれる。
京都市立芸術大学美術学部卒業。
 
絵画、童話、版画、モノクロ写真などによる試行錯誤を経て、1985年、
ゴッホの自画像にみずからが扮して撮影するというセルフポートレイト
手法による大型カラー写真を発表。現在に至るまで、一貫してセルフポ
ートレイト表現を追求してきた。

1988年、ベネチアビエンナーレ/アペルト部門に選ばれ、一躍注目される。
以降、海外での個展、国際展にも多数出品するようになる。
古今東西の有名絵画の中の登場人物になる「美術史シリーズ」、映画女優に
扮する「女優シリーズ」などを手掛けるほか、映画や芝居、パフォーマンス
にも参加する。
また宝塚歌劇のポスターのディレクションやイッセイミヤケのプリーツプリ
ーズ/アーティストシリーズの第一弾を手掛けるなど、作品制作のノウハウ
を活かして、多方面に活躍中。
著作も多数ある。




一覧に戻る

この作家のその他の作品

同店舗のその他の作品

PAGE TOP